株式会社 渡辺コンサルティングオフィス
トップページ
データ経営構築と運用
審査の現場から
内部監査員養成講座
会社案内

…渡辺コンサルの独り言…

(2017年6月25日付)

〜KPI について〜

皆さん、今日は! お元気ですか? さて、いつもは天気の話をするのですが、実は、この記事は6月23日に、名古屋から栃木県今市市に向かう新幹線の中で書いています。24日 (土) は日光市 (栃木県今市市の隣) でコンサルなのですが、独り言を新幹線の中で書く位なので超多忙な状況はご推察の通り。今回も短縮ヴァージョンです。お許し願います。

さて、20日から24日まで、2015 年度版移行審査の立会いが2件ありました。1件目は20日 〜 22日の日程で千葉県松戸のメーカーさん、規格は 9001 規格の 2015 年度版への移行審査です。もう1件は21日 〜 23日の日程で、愛知県刈谷市の土木会社さんで更新審査 + 品質と環境の統合と 2015 年度版への移行です。
今週は、この2つの企業様の審査立会いで、千葉県松戸と愛知県刈谷市の間を2往復。こういう経験も珍しいです。ただ、取り敢えずこの2社はこれで終了。さぁ、移行審査に向けた準備が、この他にまだ何社もあります。純新規の企業さんも今週1件スタートしたし、秋から年末の移行審査に向けて頑張らなければ・・・。

ところで、松戸のメーカーさんの審査の際、担当審査員から言われた事で、「あぁ、確かにここが漏れていたなぁ」 と思ったところがあり、恥を忍んでお伝えします。それが以前、この独り言でも書いたKPIです。
9001 : 2015 規格の 4.4.1 の c ) にこんな要求事項があります。

c )
これらのプロセスの効果的な運用及び管理を確実にするために必要な判断基準及び方法 (監視、測定及び関連するパフォーマンス指標を含む。) を決定し、適用する。

この判断基準こそが KPI (重要業績評価指標) に他なりません。そのプロセス (工程、作業、或る仕事) が上手くいっているのかいないのか、または、上手くいっていない事を表す判断基準を指します。

例えば、あるプロセスを監視・測定するものとして以下のものがあります。

  • 日々の生産計画とその記録としての生産日報、生産量、販売量、来客数、稼働率 (人 ・ 機械)
  • 検査記録 (受入検査、中間検査、最終・出荷検査) 検査数量と打ち上げ数量
  • 労務費、材料代、直接経費など製造原価 (直接費)、事務、運搬費用、エネルギーなどの間接費
  • 事務部門であれば伝票 ・ 帳票の入力処理や台帳管理、請求処理などあらゆる事務作業の監視
  • 協力会社 ・ 仕入先の業務実施上の指標 (遵守率、生産量他)
  • そのプロセスに起因するクレーム件数、ロス率 ・ 量など
  • 手直し数量、再検査数量    etc.

身の回りに、経営者 (部門責任者) が気にしている “損益計算書” や “貸借対照表” に直結する数字 (指標) は幾らでもあります。これらはまさに KPI です。つまり、経営者 (部門責任者) は何に着眼して監視及び測定をしているか? という事になります。
これに関連し、9001 : 2015 年版の 8 運用 8.1 運用の計画及び管理に以下の要求事項があります。

b ) 次の事項に関する基準の設定
1) プロセス
2) 製品及びサービスの合否判定基準

このプロセスの基準は、まさに KPI です。そして、さらには・・・、

9.1.3 分析及び評価  c ) 品質マネジメントシステムのパフォーマンス及び有効性

に繋がります。つまり、プロセスの基準 (KPI : 重要業績評価指標) を設け、プロセスを計画 ・ 運用し、その結果としてプロセスが上手くいっているのかいないのかを分析し、評価しろと言っています。また、仮に上手くいっていないなら、何故、上手く計画通りにいかないのか、その原因を調べて改善しろという事です。

規格のこの3つ、4.4.1 c )、8.1 b )、9.1.3 c ) が繋がっているという事をしっかり理解し、会社の業務の状況が客観的データに基づき判断する事が重要です。また、これらの監視・測定は生産性の向上に密接に繋がっている事は言うまでも有りません。

このKPIについては “バランススコアカード” の中で評価指標として位置付けられていますが、今回改訂された 9001 規格は、規格要求事項だけを見ていたのでは多分、理解が出来ないのではないかと思っています。
SWOT分析やバランススコアカードといった経営分析手法を理解していないと、9001 規格は正しく理解が出来ないし、実際、規格自体にこれら経営分析手法が盛り込まれています。

今日は、この辺で。


Copyright (C) 2006-2007 Watanabe Consulting Office CO.,ltd. All Rights Reserved. | 個人情報保護方針