株式会社 渡辺コンサルティングオフィス
トップページ
データ経営構築と運用
審査の現場から
内部監査員養成講座
会社案内

…渡辺コンサルの独り言…

(2016年7月3日付)

〜お知らせ二つ〜

皆さん、今日は、いよいよ7月に入りましたね。一年の半分が終わりましたが “光陰矢の如し” 月日が過ぎるのは本当に早いものです。それにしても雨が少ないですね。“首都圏の水がめがピンチ” というニュースが入り始めています。また、予報通りに今年は猛暑でしょうか? 皆さん、室内であっても意識的に水分を補給し、体調を崩さぬように気をつけましょう。

さて、今回も超多忙につき、2つのご案内をして終了したいと思います。ごめんなさい!

  1. 次々回になりますが、7月17日の独り言は夏休みを頂きます。今年は、東京から南へ遥か1000kmの洋上父島へ行ってきます。行程は14日(木)から18日(月)ですが、片道だけで船で丸一日掛かりますので、父島滞在は実際には2泊3日です。運行会社の小笠原海運のHPを見ると、小笠原丸もこの7月から3代目の新造船に切り替わったようです。父島では青い空と透き通った海、大自然をタップリと満喫し、イルカと泳いでリフレッシュしてきます。(イルカに出会えると良いのですが・・・)
  2. 8月31日のマネジメントシステム経営研究会ですが、概要が決まってきましたのでお知らせします。貴社のマネジメントシステムの運用や解釈、さらにはお仕事に大変参考になる内容です。是非、ご参加下さい。
タイトル:BSC及びリスクマネジメント公開セミナー
日時:8月31日(水) 9:00過ぎ受付開始 17:00退出
尚、公共施設ですので9時前は入れません。ご了承願います。
会場:江戸東京博物館 学習室1(54名収容)
住所:東京都墨田区横網1丁目4-1  電話:03-3626-9974
アクセス:JR両国駅、都営大江戸線より徒歩5分程度
JR両国駅は秋葉原寄りの大きな改札口を出て右へ。居酒屋“花の舞”を右手に見て、正面が両国国技館ですが、国技館にドンとぶつかったら右へ進む。相撲気分を味わいながら70m程進むと、博物館の上層階へ進む大きな階段がありますがこれを上らず、左手にある通路を建物に沿って右奥へ進みます。やがて右手に大型観光バス専用の駐車場が見えてきますが、50m程入ると左手に博物館の1階正面入り口が見えてきます。入った直ぐそこに受付がありますので、そこで学習室1をお尋ね下さい。お土産コーナーや飲み物の自動販売機も周辺にありますので、ご利用下さい。
内容:第1部(9:15〜12:30)
マネジメントシステムの有効性を高めるバランススコアカードの実践的理解と活用
第2部(13:30〜17:00)
ISO31000をベースにしたリスクマネジメントの理解とマネジメントシステムでの活用
参加費:第1部・第2部受講 @¥8,000円 第1部若しくは第2部のみ受講 @¥5,000円
参加申込:参加費の振込先も含め、7月中にHPトップでご案内します。
※会員の方はいつものメールで結構です。
懇親会:終了後に懇親会を予定していますので、事前にお申し込み下さい。(実費)
講師:講師プロフィール
氏名:高橋 義郎 (たかはし よしろう)
経歴:外資系企業にて国際調達、経営企画(経営品質・マネジメントシステム・バランススコアカード)、経営戦略、等の部門長を歴任。現在、高橋マネジメント研究所代表、桜美林大学大学院経営学研究科特任教授、経営品質学会理事、等に就任。経営品質、バランススコアカード、ISO、リスクマネジメント、等の分野での講演、研修、執筆、等を手掛ける。主な近著に、「革新的中小企業のグローバル経営」(同文館出版、共著)、「経営品質を高める仕組みや活動に学ぶISOの役割と活用事例」(月刊アイソス)、「組織としてのリスクマネジメント:ISO31000を紐解く」(経営品質アセッサージャーナル)、「戦略の空文化を防ぐ非財務指標の選び方」(日経ビジネスマネジメント)、「使えるバランススコアカード」(PHPビジネス新書)などがある。

ご案内は以上です。宜しくお願い致します。

今回はこの辺で。


Copyright (C) 2006-2007 Watanabe Consulting Office CO.,ltd. All Rights Reserved. | 個人情報保護方針