株式会社 渡辺コンサルティングオフィス
トップページ
データ経営構築と運用
審査の現場から
内部監査員養成講座
会社案内

…渡辺コンサルの独り言…

(2015年7月12日付)

〜新規格にみる “購買プロセス” 〜

千葉県北西部はようやく晴れました。晴れたと思ったら今度は猛暑です。暑い !
今年も暑そうですね〜。やれ、雨が降れば長雨だ ! と言い、晴れたら晴れたで暑い!と言い、文句の多い渡邉君 (つまり、私) です。天気にしてみれば 「一体、どうせいっちゅうんじゃ ?」 っと言ったところでしょうか (笑)

さて、前回、ちょっと予告しましたが、購買プロセスについて規格に少し触れておきましょう。

9001 規格 ( DIS 版 ) をみると要求事項が増え、且つ、要求が詳細になっています。特筆すべきは、外部提供者から提供されるプロセス、製品及びサービスについて “法令・規制要求事項” に関する概念が入ってきた事です。チェーンサプライを意識しているとも考えられますが、これは何も有害物質の移動や取扱い ・ 遵守といった側面ばかりではなく、労働安全衛生法、個人情報保護法など情報セキュリティ関連、環境法令関連など、自社と外部供給者との取引を通じて、企業が順守しなければならない “関連する法令 ・ 規制要求事項” 全般を指していると考えます。但し、14001 規格では “環境上の要求事項” として、環境に限った言い方をしていますが、果たして、環境上に限定した考え方で良いのだろうか ? 現に、9001:2008 の 7.5.4 顧客の所有物の注記には 「顧客の所有物には、知的財産及び個人情報を含めることができる。」 として広く捉えています。皆さんはどう思いますか ? 「マネジメントシステム経営研究会」 ではこんなことも議論したいですね。

以下に、9001 規格、14001 規格 (いずれも DIS 版) の該当部分を掲載します。

9001 規格 ( DIS 版 : 抜粋 )
8.4 外部から提供される製品及びサービスの管理
8.4.2 外部からの提供の管理の方式及び程度
 a) 外部から提供されるプロセス、製品及びサービスが、顧客要求事項及び適用される法令 ・ 規制要求事項を一貫して満たす組織の能力にあたえる潜在的な影響
14001 規格 ( DIS 版 : 抜粋)
8 運用
8.1 運用の設計及び管理
  (略)
  組織は、外部委託したプロセスが管理されている又は影響を及ぼされていることを確実にしなければならない。これらのプロセスに適用される管理又は影響の種類及び程度は、環境マネジメントシステムの中で定めなければならない。
 a) 必要に応じて、製品及びサービスの調達に関する環境上の要求事項を決定する。
 b) 必要に応じて、製品及びサービスの開発、納品、使用及び使用後の処理のプロセスの設計において、環境上の要求事項が考慮されていることを確実にするための管理を確立する。
 c) 請負者を含む外部提供者に対して、関連する環境上の要求事項を伝達する。
 d) 製品又はサービスの納品、並びに製品の使用及び使用後の処理における、潜在的な著しい環境影響に関する情報を提供する必要性について検討する。

昨今、ISOの認証登録機関 (審査機関) が新規格について頻繁に説明会を開催しています。私が所属する審査機関もビジネスチャンスなのか、サービスの一環なのか、やはり度々説明会を開催しています。さて、某審査機関の説明会に出席した事務局に話を聞くと、「マニュアルの改定を含め、何もやる事は無いんです。」 と説明していると言うのです。果たしてそうでしょうか?

今回取り上げた外部供給者の管理プロセスにおける “法令 ・ 規制要求事項” の扱いひとつ取っても、今までは規格要求事項には明確になっていなかった。確かに、9001 規格の 5.1 経営者のコミットメントの中に 「 a ) 法令 ・ 規制要求事項を満たすことは当然のこと 云々。」 とあり、「購買プロセスにおいても法令 ・ 規制要求事項の遵守が含まれることは、書いてなくても当然である !」 と言う考え方は有ると思います。しかし、今回の改定で、特に 9001 規格では明確に要求事項となった。私は、規格の精神とでも言うか、方向性を考えた時、果たして、「マニュアルの改定など何もやる事は無い。」 と言えるだろうか ? 疑問です。何等かの仕組みを入れるべきと考えます。何もしないという訳にはいかない。

規格が何を言わんとしているかを考えた時、某審査機関の説明はあまりにも規格の理解度が低い、規格を蔑ろにしている。審査案件が欲しいがための商売優先の考え方なのではないか、そう思うのです。まるで、「ウチならば、ISOの認証は安く、楽に取れますよ。」 と言っているようにも聞こえます。果たして、これで良いのでしょうか ? 審査機関として売っているものが違うようにも思えます。皆さんはどう思いますか ?

今回はこの辺で・・・。


Copyright (C) 2006-2007 Watanabe Consulting Office CO.,ltd. All Rights Reserved. | 個人情報保護方針