株式会社 渡辺コンサルティングオフィス
トップページ
データ経営構築と運用
審査の現場から
内部監査員養成講座
会社案内

…渡辺コンサルの独り言…

(2016年7月24日付)

〜最近の審査で出した不適合3件について〜

小笠原の風景1

皆さん、今日は、先週は父島に行っていたためお休みを頂きました。お陰様で頭が空っぽにすることが出来ました。(それでなくても空っぽなのに・・・。) 父島はさすがに世界自然遺産! 最高でしたよ。天気が心配だったのですが、写真にもあるように良く晴れてくれました。ただ、台風1号崩れの低気圧のお蔭で外洋は波が荒く、楽しみにしていた16日のドルフィンスイムではイルカも見られず、ガッカリでした。それでも15日午後のシュノーケリングと16日のドルフィンスイムでは、波の静かな入り江でタップリとシュノーケリングを楽しんできました。無数の魚達の群れの中で一緒に泳げたし、色とりどりの珊瑚も見たし・・・。
小笠原の風景2昨年、一昨年と沖縄は慶良間諸島で潜ってきましたが、慶良間より父島在住の魚の方が人間に慣れていますね。餌をくれると思って近づいてくるらしいのですが、手の届くすぐ目の前まで近づいてきます。それから船ですが、この7月2日に就航したばかりの新おがさわら丸 (1万1千トン) で片道996 q、所要時間24時間の船旅です。こんなに長時間、船に乗っているのは初めてでしたが、船内はレストラン、ラウンジから売店まで揃い、甲板に出れば美しい外洋が広がり、飽きることは無かったです。夏休み前で空いてもいました。それにしてもこんなに楽しい、豊かな時間を送れるのはお仕事を頂いているお客様のお蔭です。これは感謝、感謝。感謝しなければ嘘です。今後も一生懸命に努めていきますので、宜しくお願い致します。

小笠原の風景3

さ〜て、本題。ただ、今週も遊び呆けていた反動で多忙。また超短縮ヴァージョンです、ごめんなさい。

小笠原に行く前と後に1件ずつ審査が有りました。両方ともメーカーさんですが、休み前の会社では2件、夏休み後の審査では1件、不適合を出してきました。合計3件の不適合のうち2件は是正処置、1件は内部監査の有効性に関するものでした。

ただねぇ〜、組織側もどうかと思います。だって、今年4月末から6月に掛けて発生した社内異常が数件、そのままにしてあったのです。一応、不適合製品報告書は起票してあり、不適合の状況と原因が手書きで書いてはあったのですが、それ以降の是正処置活動が全く手つかず。5月の1件などは品証含め社内にすら連絡が回っていない。これでは不適合は減少しないし、再発防止はままならないです。これは明らかに不適合です。

もう1つの是正処置に関する不適合は、この1月から6月までの (3月が年度末) 不適合 ・ 是正処置報告書のファイルを確認したのですが、すべてフォローアップ欄が空欄で、有効性確認の記録が全くありませんでした。これもアウトです。しかも、フォローアップ活動は不適合発生後3カ月以内に確認日、確認者を決めて実施というルールがあるのに・・・です。製造部の審査でも、「月例会議で是正処置の有効性の確認はやっています」 との説明が有ったのですが、「その記録は? 」 と聞くと無いという返答。これは審査側として不適合にします。

不適合 (顧客クレーム含む) は、企業にとって損失です。再度作り直すことになれば材料費や運送費、当然、労務費も様々な経費も皆、2倍以上掛かり、それらが年間数十件と発生しているのですから、すべてムダな出費ということになります。これは再発防止をしないでどうします?

もう1件、夏休み前の審査では内部監査について不適合を出してきました。指摘内容は “内部監査の基準が有りません” というものです。管理責任者は内部監査の計画 ・ 段取りはするのですが、内部監査の内容については監査チームに任せっぱなし。やはり、問題意識を持って、例えば今年度、顧客クレームが一番多かった工程や部署においてはその再発防止の実施状況を、監査を通じて確認して報告書に纏めたり、労災事故が発生した工程でも同じように、その後の対策状況や再発防止効果の確認をしたり・・・。この場合、作業手順書や安全に関する基準書などが “基準” になりますよね? 手順書や基準書どおりに作業をやっているのか? 教育はどうなっているのか、現場での安全対策は効果的なのか? タートル図でも分かりますが、要は4Mです。このように色々な “基準” に基づき、現場での再発防止の有効性を確認しても良いと思います。ところが、繰り返しますのがこの組織さん、監査において何も基準を設けずに実施していた。しかも、内容は監査チームに任せっぱなし。これではねぇ〜〜〜〜。組織としての問題意識が感じられないし、審査員としては不適合の一つも出したくなります。

さて、今週はここまで! 皆さん、夏休みの計画は出来ましたか?


Copyright (C) 2006-2007 Watanabe Consulting Office CO.,ltd. All Rights Reserved. | 個人情報保護方針